沖永良部島産バレイショ「春のささやき」出発式


令和4年2月6日 2022年沖永良部島産バレイショ「春のささやき」出発式が行われました。

本年度は、コロナ感染症感染予防対策として規模を大幅に縮小し関係者のみで開催となりました。安全操業、安全作業、安全輸送を願って祈願祭を執り行い、出発セレモニー後に獲れたての新じゃがを満載した専用コンテナを乗せたトラックが出発しました。


今年の傾向は、種の供給遅れから、ピークが例年より1週間ほどずれ込む事が予想されるが、作柄は良好という事でした。出荷は5月中旬まで続く見通しです。また、他産地の出荷が少なく、市場からの引き合いは非常に強いとの事でした。


私たち運送業も忙しくなります。