子牛のセリが行われました!

11月3日・4日と子牛のセリが行われました。

今回は、500頭弱の子牛がセリ市に出されたようです。

沖永良部島は、畜産業(子牛の繫殖)が盛んで、2カ月に1度子牛のセリが行われます。その時は、県内・県外より肥育業者が子牛の買付に訪れます。


そのうち、約200頭が昨日の上り船「クイーンコーラルプラス」にて、購入業者の元へ輸送されました。