新造船【クイーンコーラルクロス】11月20日 鹿児島発出港予定!



新造船「クイーンコーラルクロス」の鹿児島航路就航が決定しました! 


「クイーンコーラルクロス」の「クロス(CROSS)」とは以下の意味を示す英単語の頭文字を取っています。

C = Comfortability(快適性)

R = Reliability(信頼性)

O = Originality(創造性)

S = Safety(安全性)

S = (for)Seven destinations(就航する航路において寄港する7地域)


「クイーンコーラルクロス」は、2021年11月20日(土)鹿児島発奄美群島経由沖縄向け就航予定です。


【新造船概要(認可申請中)】

  総トン数:約 8,000 トン

  全長:約 145m

  全幅:約 24m

  旅客定員: 655 名

  車両搭載能力: トラック約 30 台(12m)、乗用車約 44 台

  貨物積載能力: 10F コンテナ約 246 個、20F コンテナ約 8 個

  主機関出力: 12,000kW× 1基

  速力: 約 21.0 ノット


【特徴】

  船内施設は、「Origin(原点・起点)「Odyssey(知的探求)」「Overture(序曲)」

  の3つをキーワードに、 使い勝手の基本に立ち返った明快な配置&動線計画、機能美

  を追求したオリジナリティー溢れるインテリアを基本コンセプトとします。

  船の中央部には吹き抜けのエントランスホールを備え、現行船と比べてプライベート

  空間が確保された個室、(階段式)寝台を増やしており、また2等和室には個人エリ

  アを確保した仕切り並びにフィッティングスペースの設置等、お客様のプライバシー

  を重視した客室設備としております。高齢者、障害者等をはじめとした多様な利用者

  の多彩なニーズに応えるためエレベーター(ストレッチャー収容可能)及びエスカレ

  ーターを各2機備えるなどバリアフリーな環境で移動等が円滑に行えるように致しま

  す。

  併せて、女性のお客様やお子様連れのご家族にやさしいフェリーを目指し、メイクア

  ップルーム・授乳室・キッズルームを設置し、公共スペースにはシャワールーム、

  洗面スペースを備えております。